エロマンガ先生 #1「妹と開かずの間」 (アニメ)

                 
エロマンガ先生 #1「妹と開かずの間」
ライトノベル作家で生計を立てる高校生・和泉正宗は、一年間部屋に引きこもっている義理の妹・紗霧と二人きりで暮らしていた。ある日、同じクラスの高砂智恵に、自身の小説の挿絵担当でもある正体不明のイラストレーター「エロマンガ先生」が、ネットで正宗を揶揄していたことを聞かされる。「エロマンガ先生」の動画配信の生放送を観ることになった正宗は、そこで「エロマンガ先生」の正体を知ることとなり――!?

ひきこもりの妹と二人暮らしの生活を送る高校生の主人公。ライトノベルで生計を立てる彼は、ひょんなことから自分の作品の挿絵を担当するエロマンガ先生が自分の妹だと知る。という、どこから突っ込んでいいか分からない無茶苦茶な設定のストーリーなのだが、一応お話としてまとまっているあたり、流石『俺妹』の作者が書いた小説を原作にしているだけある。

俺妹の高坂桐乃とはまた違って少し大人しいタイプの紗霧の可愛さが1話にしてうまく表現されており、設定のアバンギャルドさとのギャップで掴みはOKといえ、今後の展開が楽しみな一方、エロマンガ先生の正体が判明するという一番重要そうなポイントを1話に消化しているところに出落ち感もある。強烈なキャラクターだった俺妹の桐乃が血の繋がった本物の妹であり、彼女との恋愛模様を描いていたのに対すると、こちらは義理の妹が相手なので禁断の恋というインパクトがそれほど強いわけでもなく、キャラも全体的に丸いマイルドな作風に思えたので、視聴者の関心を引き続けられるのかという不安を抱いた。
                 

コメント

        

        
> > エロマンガ先生 #1「妹と開かずの間」 (アニメ)