ドラゴンクエスト10プレイ日記 冒険の書11 銀のキーエンブレム

                 






ウェナ大陸のヴェリナードの銀のキーエンブレムのクエストをやってきました。
ここは移動もボスの強さもなかなか大変でした、

こちらの構成は、両手剣戦士、斧戦士、槍僧侶、スティック僧侶(自分)で、自分以外サポ。

ボス一戦目は詩歌の守り手。
守備力が高いのか、かなり堅く、更にスクルトまで使ってくるのでなかなかダメージが与えられず面倒でした。アタッカーは魔法使いメインか、物理アタッカーなら旅芸人もセットでバイシオンかけた方がよさそうでした。痛恨の一撃が頻繁に来るのもきつかったです。

ボス二戦目は暴君バサグランデ。
イメージ的にはキングレオみたいな感じでしょうか。ビジュアルは良いのですが、あんまりストーリーに絡んでこないので、威厳を感じられなかったのが残念です。今後、また復活とかあるのでしょうか。
バサグランデ戦はそんなに苦労しませんでした。攻撃はそこそこ痛いとはいえ、それなりにこちらのダメージが通ったので一戦目のカニほど長期戦にならなかったのと、痛恨がほとんどゼロに近いぐらいなかったので、落ち着いて対処しておけば問題無さそうに感じました。
おたけびでスタンさせられるのがちょっと厄介かもしれません。回復僧侶一枚で、僧侶が止められると一気に崩されてしまうかもしれませんね。ただ、自分の構成だと、一戦目のカニの方がきつかったです。



おまけ。僧侶の職業クエで必殺技とったので使ってみました。
MP0で使えるベホマラーみたいなもんです。演出でアップになって周りが見えなくなるのはどうなのかなという感じも。
                 

コメント

        

        
> > ドラゴンクエスト10プレイ日記 冒険の書11 銀のキーエンブレム