進撃の巨人 Season2 第28話 南西へ (アニメ)

                 
進撃の巨人 Season2 第28話 南西へ (アニメ)
コニーの故郷に人影は一切なく、代わりに残されていたのは一体の巨人が仰向けに倒れた姿のみ。失意のコニーの耳に届く、微かな声。それは巨人が発したように思われたが……。時を同じくして、リコ率いる駐屯兵第一師団精鋭部隊は東防衛線で巨人と交戦し、ハンネス率いるウォール・ローゼ対策部隊は壁沿いの道を偵察するも未だ一匹の巨人とも遭遇しないままだった。それぞれに胸騒ぎを覚えたまま、巨人出現から最初の夜が訪れる。

人影が全くないコニーの村に残されていた巨人、僅かな手掛かりから真実に一歩近づこうとするコニーの思考を遮るライナーによる奮起がわざとらしくて怪しいと読む進撃の巨人ファンにとっては、コニーと逆に想像力や好奇心を刺激させられるのが可笑しく、続きが気になるミステリアスな作りになっているものの、残念ながらこれから暫く原作ではいまいちな展開が続いてしまう。これをアニメではどう演出して乗り切っていくか。
                 

コメント

        

        
> > 進撃の巨人 Season2 第28話 南西へ (アニメ)