エロマンガ先生 #10「和泉マサムネと年下の先輩」」 (アニメ)

                 
エロマンガ先生 #10「和泉マサムネと年下の先輩」」 (アニメ)
山田家の別荘にて、正宗の「お蔵入り小説」を熱心に読むムラマサ。自分の作品を心から好いてくれるムラマサの反応に、正宗も照れながらも嬉しさを隠せない。正宗の提案でその日は仕事をしながら、成り行きで「ムラマサの好きな人」の話題で一同は盛り上がる。変わらぬ恋心を隠しもしないムラマサの、その胸の内で起こっていた変化とは――。

今回はムラマサ先輩とイチャイチャする話、なのだが、大体エルフが出しゃばってきていた。王様ゲームでお面(仮面)を被った紗霧がエロマンガ先生としてパソコン(ネット)越しに命令していたシーンでは、何の躊躇いもなくいきなり自分の欲望の赴くままにHな命令を出していたところに紗霧が如何にもコミュニケーションを苦手にしていそうなところがうまく表現されていたように思う。また、そんな紗霧でも別人格のような変身を経た上で多くの人と円滑にコミュニケーションを取れるようになるネットというものの凄さと怖さも風刺的に演出されている。
                 

コメント

        

        
> > エロマンガ先生 #10「和泉マサムネと年下の先輩」」 (アニメ)