ドラゴンクエスト10プレイ日記 冒険の書12 金のキーエンブレム

                 
いよいよ残りのキーエンブレムもあと2つになりました。カミハルムイの蜘蛛とドルワームの天魔。両方ともかなり難易度が高いとのことで今回はサポではなく、ちゃんとパーティに入れてもらって挑戦してきました。今回の目標は天魔です。



その前に、ましょううお。これはサポでも楽勝ですね。毒状態にしてくるのがうざいといえばうざいけど、弱かったです。
ムチ盗賊、ムチ盗賊、短剣盗賊、スティック僧侶(自分)で、自分以外サポで簡単に撃破できました。



ましょううおの後は本番の天魔に。
構成は、両手剣戦士、両手杖魔法使い、スティック僧侶、スティック僧侶(自分)で、サポなしです。
天魔は翼が2つついた状態から始まるんですが、両方の翼がなくなると攻撃がかなり強力になるので、翼はスルーで最初から本体攻撃しまくりというのも作戦の一つとしてあるようです。今回はそれでやってました。

戦士が前衛役とアイテム(聖水)役、魔法使いがひたすらメラミとかそのあたりの呪文、相方の僧侶さんがメイン回復役で減ったところを回復、自分が聖女配り、僧侶二人は天使維持といった感じの動きで終始安定して戦闘を運び、勝ちを収めることができました。

天魔の攻撃は痛く、天使と聖女が発動する場面が何回かあったので、僧侶2枚がやはり安定なのかなと思いました。そうなるとアタッカーは魔法使い頼みになってきますね。今回は良い構成でした。

天使と聖女は発動するとき、死んでやや間を置いてからなので、ついつい焦って蘇生いってしまう場面がありました。生きてる人にザオラルしてもミスで、昔、ネット麻雀の東風荘でチョンボした時ぐらいのやっちゃった感がちょっと蘇りました。



これでキーエンブレム9個!
蜘蛛はサポで挑んでみようかなあ。
10月のアップデートまでまだ時間あるのですぐに終わらせてしまうのももったいない気がします。
                 

コメント

        

        
> > ドラゴンクエスト10プレイ日記 冒険の書12 金のキーエンブレム