ゲーマーズ! DAY6 ゲーマーズと全滅ゲームオーバー (アニメ)

                 
ゲーマーズ! DAY6 ゲーマーズと全滅ゲームオーバー (アニメ)
「天道さん、僕と――」
勘違いが誤解を生み、どんどん錯綜してしまう……! 祐と亜玖璃はお互いの浮気を疑い、千秋は景太と亜玖璃が付き合っていると誤解してしまった。景太への想いを抱き続けている花憐は、謎の胸の痛みに苛まれていた。もつれる恋愛関係の火中にいるとはつゆ知らず、景太は正式に花憐と友達になろうと決意する。各々の思惑(と勘違い)を背負い、教室の中心で、景太は花憐に告げる――!!

勘違いスパイラルからどういうわけか主人公が天道可憐に告白してしまう。登場人物の過剰なまでの勘違いとそれが生み出すネガティブな思考は全てこの主人公による告白をお膳立てするためだったのだろうが、脚本家に無理やり踊らされているような感じが露骨で、視聴者の自分としてはどこか作品の世界に入って行けず、醒めてしまう。ただ、平凡な人間の物語がドラマチックに動き出すにはこれぐらいの偶然や神の手によるものが必要だということなのかもしれない。
                 

コメント

        

        
> > ゲーマーズ! DAY6 ゲーマーズと全滅ゲームオーバー (アニメ)