心霊写真 呪撮 (映画)

                 
心霊写真 呪撮 [DVD]心霊写真 呪撮 [DVD]
数々のホラー作品を世に送り出してきた吉田浩太監督が“心霊写真”をテーマに実写ドラマ化。弟から送られてきた携帯メールに映っていた森の写真。よく見ると、遠くの木々に紛れ女性の姿が写っていた。以来、主人公の運命が恐怖にさらされていく。

(引用 amazon 心霊写真 呪撮 [DVD]

2006年の日本映画
心霊写真をテーマにしたホラー。
両親の離婚によって引き離された姉弟が、家庭の事情だけでなく心霊写真の恐怖にまで振り回される話で、就職活動がうまくいかず、娘に勉強を押し付けて自分のような惨めな立場にはさせまいとするノイローゼ気味の教育ママなど序盤から雰囲気がいい感じに狂気じみていて期待させられたが、怖そうになりそうな要素はあちこちに散りばめられているのに、最後まで見るとそれらの設定をうまく活かしきれていないのが残念だった。

心霊写真ネタについては、思わせぶりなまま最後に真相を出して怖がらせようとしているところは良かったが、突っ込みが弱く、物語に感情移入していけなかった。
主演の寺田有希は頑張っていたし、展開に捻りもあった。しかし、厚みと濃さが全くなく、淡々と話が流れて終わってしまったのが悔やまれる。もう少し作りこんでくれれば、と思ってしまうほど、センスは感じる作品だったのだが……。
                 

コメント

        

        
> > 心霊写真 呪撮 (映画)