リング0 ~バースデイ~ (映画)

                 
リング0~バースデイ~ [DVD]リング0~バースデイ~ [DVD]
ついに明かされる、貞子出生の秘密。
前作から1年、リング完結編は今世紀最悪のエンディングを迎える。
昭和43年、山村貞子18歳。母志津子の死後、上京し劇団の研究生となった彼女は、いつも何かの存在に怯えていた。
ある日公演を間近に控えた稽古中、主演の若手女優が謎の突然死をとげた。貞子が代役に抜擢されたが、劇団内に不穏な空気が流れ始める。
連続する不可解な怪奇現象、続発する死者。すべての元凶が貞子にあると確信した劇団員たちは、彼女に襲いかかる。
そしていま、想像を絶する貞子の秘密が明らかになる。

(引用 amazon リング0~バースデイ~ [DVD]

2000年の日本映画。
微妙な出来だったリング2から視点を過去の時代に移し、井戸に落とされる前の少女貞子をテーマにしている。

貞子の悲劇と不遇が東京の劇団を舞台に描かれている。
束の間に仄かな恋心と役者としての脚光という明るい光を差し込ませることで後の悲劇をより際立たせる手法がとられており、貞子が井戸に落とされるまでをホラーであることを忘れずに如何にドラマチックにするかに重点が置かれているような作品だった。

ただ、束の間の光にこだわりすぎた結果、悲恋のドラマとしてはなかなか物悲しく良い出来になっているものの、クライマックスを盛り上げる暗いホラーな部分はかなり大雑把でこじつけな設定に感じたし、貞子を完全な被害者にして、尚、人として出来すぎた性格のまま井戸に落としてしまうのもどうかと思った。貞子を2つに分けるよりも1人の貞子としての感情の複雑さを表現して欲しかった。

貞子が人を次々に殺していくシーンも、今までの作品が積み立ててきた「貞子のイメージ」があっての恐怖で、本作だけのホラーシーンでみると、やや単調であけすけな大量殺戮になってしまっているのが残念だった。

とはいえ、貞子ファンなら見て損はない切ないJホラー風ドラマとして楽しめる良い作品。
貞子役で主演の仲間由紀恵。あの綺麗で清純過ぎる容姿が自然に演技と存在感にいい意味で浮世離れであるとか薄幸・孤立した感じを出せていて良かった。それが陰気ではなくて透き通っている感じなのが魅力的でした。
                 

コメント

        

        
> > リング0 ~バースデイ~ (映画)