パステルチャイム3 体験版

                 


アリスソフトの学園冒険ファンタジーSRPG『パステルチャイム3』の体験版をやってみました。







プロローグ見て、はじめからやる。
ほほう、今回の主人公は名探偵コナンのような、ちょっと違うか、精神はアダルトなまま、肉体年齢だけ青春時代に戻っていて、高齢化したエロゲーマーにより感情移入・シンクロしてもらえるような、違和感を覚えさせずに学園でおやじ臭さを発揮するナイスな設定になってるんですね。

メインヒロイン候補のお試しイベントが各キャラノーマルイベントのシーン1つ、Hシーン1つずつ見られます。ヒロインは全部で5名。Hは結構マニアックなプレイが多かったです。しかも、ヒロイン主導で頭脳はオヤジの主人公がタジタジになってるシーンも……。







ADVパートが終わるとシナリオ進行のための戦闘パートに入るか、街に移動して装備等を整えたり、ギルドで育成することができるようになる。
とりあえず何も考えずにシナリオ進行クエの戦闘してみたけど、レベル35推奨のクエなのに体験版の主人公たちの初期レベルは30ということで負けてしまいました。うまくやれば勝てそうだけど、せっかくなんで、街に移動して装備などを整えることに。

怪しげなマッドサイエンティスト系の少女のいるブラックカオス医院ではアビリティが覚えられ、お馴染み?鉄仮面さんの道具屋では装備や消費アイテムが買えます。装備は1つしか身に付けることができないので、かなり迷いますね。最終的にはレアアイテムを身につけることになるだろうから、そのあたりがやりこみ要素になってくるのでしょうか。
個人的には武器や防具などの要素がないのはちょっと残念でした。

サントスギルドというところでは、クエストを受けて戦闘パートに入り、経験値やお金を稼ぐことができます。
一度達成したクエストもまた挑戦できるので、ここでずっと粘って育成すればかなり難易度を落とすことが出来そうです。ただし、体験版では時間の概念がほとんどありませんでしたが、製品版では一回のクエストクリアで日時が進むことも考えられるので、そのあたりでどう製品版はバランスをとってくるかでしょうね。
体験版をやる限りでは、使用しないキャラの育成が遅れることもありそうだったので、比較的ギルドでの育成制限は緩くなるのではないかと思いますが、どうでしょうか……。

あと、こういうゲームを影で支える縁の下の力持ちな魅力的なサブキャラとのイベントがどれぐらい用意されているのかも気になりますね。







戦闘はSRPG。UIは悪くはないけど、すごく良いというわけでもないかな。テンポも設定で改善できるけど、若干ぎこちなくてゲーム性を損ねているような感触でした。

各キャラクターには攻撃や支援・回復といった様々なスキルがあり、敵にダメージを与えたり、味方を回復したり、バフ(強化)をかけたりすると経験値がもらえるんだけど、敵にとどめを刺すとかなり多くの経験値をもらえるので、育てていくならある程度攻撃手段が欲しくなりそう。
そのあたりはバインドで調整できるのかもしれないけど、レベル上げではキャラをユーティリティ仕様にして、難易度の高いクエでキャラの特徴にあった動きができるように特化させていくのがよさそう。

マップには宝箱があるところがあって、スカウトの開錠があると開けられるっぽい。
同じマップを何周もやっても宝箱は一つ開けたらそのマップではずっと開けたままになってる。
宝箱の中身はかなりよさそうなので今作もかなりスカウトが重要になるのかも。ちなみに本作のスカウトはリックという男のみ。しかも、男でも好感度あります。うほ。
でも、開錠スキルは最終的にかなりのキャラが取得できそうな感じでもありました。





これが本作のウリであるバインド。アトラスのゲームのペルソナみたいなものでしょうか。かわいいのから不気味なのまで色々いました。バインドを参照するとそのバインドが一言発声してくれるのが結構面白いです。こういう細かいところのサービスがいいですね。歴代アリスキャラのバインドは出るのか、しゃべるのか、などに期待してしまいます。



体験版をやってみた感想としては、パステルチャイム3はSRPGになってもパステルチャイム(カタカナ)になっても、良くも悪くも『ぱすてるチャイム』でした。
雰囲気が明るくて、どこかシステムがぎこちなくてバランスが大雑把で、かなり洗練されているはずなのに古めかしさがあって……。

体験版ではわからなくて不安になった点として、育成面ではフリーのクエストのマップを周回しての経験値稼ぎ以外に従来のぱすチャであったような「授業」など学園色と育成シミュレーション的な要素が見当たらなかったこと、戦闘面では敵がアイテムをドロップせず、アイテムは限られた宝箱から取るか、店で買うかぐらいだったので、ハック&スラッシュ、ハクスラ的なやりこみ要素などがあるのかが挙げられます。

前者はともかく、後者はかなりマニアックな要求なので、ぱすチャはそういうゲームじゃない、のかもしれません。アリスらしいお遊び要素として、無茶苦茶な強さの隠し強ボスなんかは存在するかもしれないですね。

従来のぱすてるチャイムの雰囲気を大事にした、シリーズのファンなら楽しめる安定した出来になっていそうなのは、体験版からは強く感じられました。




パステルチャイム3 バインドシーカー 予約特典付き[アダルト]パステルチャイム3 バインドシーカー 予約特典付き [アダルト]
                 

コメント

No title
武器や防具は、レアアイテムの探索をしたかったので、
あって欲しい要素でした。
本作は武器や防具ではなく、キャラ自身の能力を強くしていく
タイプみたいですね。
これまでのシリーズは、ゲーム性よりシナリオ重視の
ような作りだったので、今回はどれくらいやり込めるのか
気になるところです。
No title
ぱすちゃはやはりぱすちゃなんだよね
No title
>>ランスロットさん

色々アビリティつけたり、バインド鍛えるのがメインになりそうですね。
専用アビリティが存在するのなら、それ次第でキャラの優遇不遇などが決まりそうです。
やりこみ要素もあると嬉しんですが、やりこめるほど快適なゲーム性かというのもちょっと気になったのが不安ですね。


>>匿名さん

そうなんですよね。良くも悪くもって感じでした。ユーザーの我々の目が肥えて、贅沢になりすぎているのかもしれないですが……。
        

        
> > パステルチャイム3 体験版