ベン・トー 第4話「豚肉生姜焼き弁当 852kcal」 (アニメ)

                 

「ダンドーと猟犬群」に勝利をしたHP同好会の面々。ある朝、佐藤の元に従姉の著莪あやめが現れた。突然の訪問に驚く佐藤だが、著莪は問答無用で佐藤とテレビゲームをはじめる。お互いゲーム好きがこうじて夕方までゲームをし続けると、著莪は佐藤にあるお願いをする。そのお願いを聞き拒否をする佐藤だが、著莪はゲームで決着をつけようと提案する。。。

主人公の従兄弟の著莪あやめが新キャラとして登場。やたら主人公と白粉にベタベタして積極的にスキンシップしていくキャラなのだが、それを使って早くもお色気担当になっていた。あと、主人公に対して露骨に好意を寄せているのがわかり、かなりラブコメ路線に乗せてきた回でもあった。ただ、そんな甘い雰囲気も後半の遣水と著莪のバトルで空気が一変して熱くなるところが、ギャップもあって楽しい。著莪も遣水と同じく二つ名を持つ狼で、二つ名は「湖の麗人」。この二つ名のセンスはどうなんでしょうか。

女同士でも容赦なく殴りあう。戦場に男も女もない。でも、戦場を離れれば、女の子として扱ってほしい。そんな「女の子らしさ」をギャップを用いて目一杯主張した回。
                 

コメント

No title
ベン・トー第2期制作を願って応援します
No title
>>匿名さん

ありがとうございます!
ベン・トー、2期目はこないのかな。ユニークな設定だと思うし、食についてもよく表現できるところが面白いですね。
今のところ、ちょっと下ネタとお色気に頼ってばかりで、本筋に関わる部分での掘り下げが足りないような感じが気になりました。
        

        
> > ベン・トー 第4話「豚肉生姜焼き弁当 852kcal」 (アニメ)