たまこまーけっと 第7話 あの子がお嫁に行っちゃった (アニメ)

                 

デラの故郷で鳥占官を勤めるお付きがたまこの家にやって来る。
だらしなく太ったデラを見て憤慨し、理由を尋ねるお付き。「餅がおいしくて食べ過ぎた」とは言えないデラは、思わず心にも無い嘘をついてしまう。

あの娘がお嫁に行こうとも、やっぱり豆腐は四角くて。四角いからこそ豆腐だよ

新キャラとしてデラ(鳥)の故郷で占いをやっているというお付きのチョイが登場。はじめはうさぎ山商店街に警戒を示す彼女だったが、商店街の温かさに包まれていくうちに態度を軟化させていくという大きなサイクルはこれまで通り。

エピソードのテーマとしては失恋になっており、豆腐屋の男が風呂屋の娘に恋をしていたが、その風呂屋の娘は別の男と結婚するという話になっている。その豆腐屋の男と風呂屋の娘の姿をもち蔵とたまこの姿に重ねたうえで、実はたまこがデラの故郷の王子の后ではないかというまさかの展開を匂わせていた。チョイは王子の事が実は好きなようなので、その場合はチョイも失恋してしまうことになる。

若干、迷走しだした感もあるが、これをどうまとめてくるのか、期待したい。
                 

コメント

        

        
> > たまこまーけっと 第7話 あの子がお嫁に行っちゃった (アニメ)