迷宮クロスブラッドプレイ日記 コード002「花見の準備をせよ!」

                 


桜餅が好きといっても変な目で見られないのにサクラ大戦が好きといったら不審者扱いされるのっておかしいと思います、たまこです。おもちってとっても美味しいですよね。お餅の消費量が多い県はどこだか気になって調べてみたら、お米の産地でした。さすがですね。たまこまーけっとのファンがどこのお店を利用してるのか気になって調べてみたら、オタクの聖地でした。さすがですね。

ところで、目の前の女性、日々野規子さんってお餅みたいにぷにぷにしていてとっても優しいんですよ。施設の案内や任務の説明をしてくれるんです。たまこ、お餅大好き。



いよいよ俺達にとって初めての任務がやってくる。旧校舎で行方不明となった隊員が出た。現地に赴いて調査するのだ。昨日まではただのオタクで、たまこまーけっとを見てTPP反対を叫んだり、twitterで腐女子になりすまして吉木りさ叩きをしていたこの俺が、世界を驚かせる時が来たのだ。俺は号令を掛ける。

「花見の準備をせよ!」

隊長、一体どういうことですか? ふっ、ちょっとしたおまじないみたいなもんさ。
旧校舎に来ると、俺の目にはあの日の光景が蘇ってきた。ピカチュウの万歩計の列に圧倒的な敗北を喫した我らサクラ大戦2の列。俺は悔しかった。普段は買わないマガジンだってサクラ大戦2のために買ったのに。



旧校舎に入って3分。レンジで5分。俺達は旧校舎から撤収していた。駄目だ、敵が強い。ダメージソースとしてはポップの魔法が非常に有効だが、3回で打ち止めだ。だから、俺達の部隊はここでは3回しか戦闘することができない。とんだウルトラマンだぜ。
医療ラボに入る。疲れた、回復を頼む。功績値? ああ、神よ、なんてことだ。ここではHPとMPを回復するのに莫大な、今の俺にとっては莫大な金(実質)がかかるのだ。仕方がないので俺達は花火とポップのヒールスペルでHPを回復し、MPだけをラボで回復してもらう。ウィザードリィでは馬小屋だった。それが今の俺達の立場なのだ。



俺達は旧校舎と医療ラボを何度も往復した。ポップの魔法が使えなくなる度に戦闘ではピンチに陥った。ポップ、なんでお前はそんなに強いんだ? おれの仲間を傷つける奴は絶対にゆるさねえ。ポップ……。この校舎には嫌な臭いがするぜ、ダイの大冒険よりもロトの紋章の方が面白い、そんな奴らの臭いだ。俺は何も言えなかった、それは俺のことだったからだ。





校舎をくまなく探索していくと一人の少女と出会う。名前は水無瀬シズナというらしい。強くて、そして、かわいい。どうやら彼女を救出することが今回の任務の目的だったようだ。レベル上げばかりしていてすっかり忘れていた。俺は彼女をパーティに誘った。彼女は言った。私の代わりに誰をパーティから外すつもりなの?
俺の初任務はほろ苦いものになった。
                 

コメント

        

        
> > 迷宮クロスブラッドプレイ日記 コード002「花見の準備をせよ!」