ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険 (映画)

                 

DRAGON BALL THE MOVIES #17 ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険 [DVD]
亀仙人のもとで修行をしていた悟空とクリリンは、力試しのために武術大会の開かれるミーファン帝国へと向かう。しかしミーファン帝国では、己の欲望のため、大臣の鶴仙人がドラゴンボールを集めていた。そんな中、悟空たちはドラゴンボールを持つウパとボラに出会う。そのボラとともに悟空たちは武術大会に出場するが、試合中ボラが桃白白に殺されてしまう。怒った悟空は桃白白に向かっていくが!?

(引用 amazon DRAGON BALL THE MOVIES #17 ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険 [DVD]

1988年の日本のアニメ映画。劇場版ドラゴンボール第3作。
オリジナルではレッドリボン軍との戦いから第22回天下一武道会までが当てはまる時間軸を舞台に利用し、天津飯や桃白白、メタリック軍曹などのライバルキャラを映画独自の設定に配置し直してストーリーが展開される。

敵役含めたキャラクターを全てオリジナル(原作・テレビアニメ)から持ってきているのだが、オリジナルのストーリーを今まで以上に大胆に映画用にアレンジした結果をキャラクターが受け止めたら、パラレルな世界というよりもパロティ作品のような作りになったという点で、前2作と比べてかなり印象の違うものに感じた。

とはいえ、限られた尺の中でオリジナルの特徴をうまく捉えて表現しながらまとめているし、構成も丁寧である。何よりも、天津飯、桃白白、鶴仙人、餃子、ブルー将軍、メタリック軍曹などなど、個性的なライバルをオールスター出演させてみせ、更に、ドクタースランプからアラレちゃんまでをクロスオーバー参戦させて桃白白と戦わせるなど、見どころは盛り沢山だった。

次の劇場用作品から悟空が青年の姿の「ドラゴンボールZ」となり、アドベンチャーというよりは、バトル中心の路線に本格的に入っていくことを考えると、この時代ならではの、映画にしか存在しない摩訶不思議なドラゴンボールの世界が描かれている本作が放っている輝きそのものが貴重な一本といえる。
                 

コメント

        

        
> > ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険 (映画)