どらぺこ! 体験版

                 
dorapekotaiken01.jpg dorapekotaiken02.jpg dorapekotaiken03.jpg

アリスソフトの新作『どらぺこ!』の体験版をプレイしました。ジャンルはアイテムを手に入れ分岐を切り開くADVとのことですが、実際に触ってみた感じだと、ゲームオーバー(死)を繰り返して分岐を切り開くADVの方が適当だと個人的には思いました。

dorapekotaiken04.jpg dorapekotaiken05.jpg dorapekotaiken06.jpg

ストーリーは剣と魔法と竜が存在する如何にも中世ヨーロッパ風RPGなファンタジー世界を舞台にしたもので、体験版でプレイ出来る1章では主人公の淫蕩王子がクーデターを起こされて城を追い出されるまでが描かれています。

主人公のエストは常識を兼ね備えて迫力が弱くなったランスという感じなんですが、ランスな部分についてはこれはそうなるように成長の過程で仕組まれていたという設定になっているので、ストーリーが進行していくにつれて主人公の性格が変化していくのかあるいは更に勢いを増してまさに第二のランスとして活躍してくれるのか、そしてそれに女の子達がどういう風に巻き込まれていくのかが楽しみなところです。
体験版の時点では、先の展開に「捻り」を盛り込んだというのがあちこちで示唆されていたので、ベタなラブコメファンタジーかと思いきや衝撃の展開が待ち構えていそうです。

dorapekotaiken07.jpg dorapekotaiken08.jpg dorapekotaiken09.jpg

選択肢をちょっと間違えたらすぐゲームオーバーになるところや全ての選択肢を辿ることが前提になっているところなどが少しクラシックなゲームデザインに感じさせました。
ゲームオーバーになることで経験値がもらえ、それで主人公のレベルが上がって強くなるシステムが採用されており、クリアするにはゲームオーバー(バッドエンド)を避けるのではなく、あえてゲームオーバーになって何度も同じシーンを繰り返し、全ての選択肢をちまちまとしらみ潰しに埋めていく作業が必要になるところは、1章の時点ではストレスを感じさせないように配慮されたUIになっていたとはいえ、先の章で分岐が多くなってくると面倒になりそうだなあと不安になりました。このあたり、どうしてこのゲームシステムになっているのか、ストーリーの中でうまく説明して世界観と重ね合わせるなりしてプレイヤーのテンションを上げてくれると嬉しかったのにというところです。

dorapekotaiken10.jpg dorapekotaiken11.jpg dorapekotaiken12.jpg

本作はADVですが戦闘パートもあります。3すくみのジャンケン方式で運に頼って戦います。戦略性も爽快感もなく、ちょっといまいちな感じ。ステータス差のあまりない相手だと何度も戦闘を繰り返すことになり、それがかなりだるいです。マニュアルによると敵によって行動に規則性があるらしいので、何度も挑めば攻略のコツが掴めるのかもしれません。でも、最近のエロゲRPGには戦闘勝利ボタンが用意されているものもあるらしいですが、このゲームにこそそれが必要なのではないかと思いました。

ADVパートのマップ画面(フローチャート)は画像を見ただけだとわかりにくいのですが、実際にゲームをすると大きな手助けとなって全ての選択と分岐をこなすことを容易にしてくれます。このシステムを利用してHシーン以外でも好きなシーンを回想できるようになっており、回想するシーンをメーカーが制御するのではなく、ユーザーが気軽に自由に選べるというのは素晴らしいサービスだなと感じました。

dorapekotaiken13.jpg dorapekotaiken14.jpg dorapekotaiken15.jpg

クーデターの黒幕の正体が1章で既に明かされる。姉ちゃん強いです。主人公はかなりのシスコンのようなので、ルートによっては姉もヒロインに選べるのかもしれないですね。

dorapekotaiken16.jpg dorapekotaiken17.jpg dorapekotaiken18.jpg

1章終えた後は、分岐埋め作業でシーン回収。体験版特別イベントなんてのがありました。続きは製品版でってやつなんですけど。

dorapekotaiken19.jpg dorapekotaiken20.jpg

あらかたの分岐を埋めて主人公が相当な回数のゲームオーバーになるとレベルもだいぶ上がっていたので初めての対戦では惨敗を喫した姉ちゃんにリベンジ。なかなかじゃんけんに勝てずに何回か負けた後、何とかうまくはまって勝利。なんと姉ちゃんが黒幕かと思いきや、更に黒幕がいるみたいですよ。個人的には、ここで姉ちゃんとのHがあると嬉しかった!



個人的には、ポップでコミカルなキャラクターデザインはデフォルメが効きすぎていると感じましたが、個性的で魅力的なキャラを多数配置して、ジュブナイルのノリにアダルト要素を巧みにミックスさせたような明るい世界観とシナリオはなかなか面白く、その内容にキャラデザが合ってはいるとは思いました。
価格が抑えられていて、ミドルプライス寄りになっているということもあって、10代後半ぐらいの若い人たちがライトノベルを読む延長でちょっと背伸びして手を出しやすく、実際にプレイしても違和感なく入り込んでいけるような作りになっているんじゃないでしょうか。
正直に言えば、手応え自体はいまいちピンと来なかったのですが、想像していたより作りこんであったのが好印象の体験版でした。

dorabana.jpg

どらぺこ!  ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ 【Amazon.co.jpオリジナル特典付き】[アダルト]どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ 【Amazon.co.jpオリジナル特典付き】 [アダルト]
                 

コメント

アリスソフトのテキストベースのゲームは、
個性的な作品が多いように思えます。

選択を間違えるとゲームオーバーというのは、
昔のADVっぽくて良いですね。

アリスソフトは本作で今年フルプライス価格帯のゲームが
2タイトル目で、なかなかハイペースで頑張っていますね。
>>ランスロットさん

全体的に少しゆるい感じの、ぱすてるチャイムをADVにしたような感じでした。手軽にゲームした気になれるという点ではスマホ全盛の今風になっているとは思いました。
        

        
> > どらぺこ! 体験版