名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 (映画)

                 
劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 [DVD]劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 [DVD]
現職刑事が次々に射殺される事件が起き、やがて蘭も事件に巻き込まれ記憶喪失になってしまう。

(引用 amazon 劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 [DVD]

2000年の日本のアニメ映画。劇場版名探偵コナン第4作。

現役の刑事が次々と射殺される事件が起き、やがてそれに巻き込まれた蘭が記憶喪失になる。その蘭の記憶を巡ってコナン達と犯人との間で激しい攻防が繰り広げられる。

ストーリーそのものは本格的なミステリーサスペンスを志向した風な骨太の出来で、微に入り細を穿つ演出に製作サイドの気合の入れようを感じさせるのだが、その割に場面展開の繋ぎ方が雑で、会話の流れに度々唐突で不自然さを感じさせていたり、過去の事件に連続射殺事件をリンクさせる過程があまりにも説明的過ぎて冗長であったりと、全体的に策に溺れている印象を抱くような違和感があった。

蘭の記憶に隠された真犯人の姿という設定も最終的にはあまり意味を成しておらず、蘭というヒロインキャラクターが犯人をおびき寄せる誘蛾灯の役割として銃口を向けられ弾丸を撃たれ続けるところがなんともシュールだった。ただ、蘭の両親やコナンと少年探偵団らが懸命に蘭を守ろうとする姿と、記憶を取り戻すことの恐怖と闘う蘭の姿からは分かりやすく感動が伝わってきて良かった。
                 

コメント

        

        
> > 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 (映画)