ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強 (映画)

                 
DRAGON BALL THE MOVIES #05 ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強 [DVD]DRAGON BALL THE MOVIES #05 ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強 [DVD]
物語の始まりは、テレビスペシャル『ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜』で描かれたサイヤ人の故郷である惑星ベジータ崩壊の時まで遡る。
サイヤ人の中から伝説の超サイヤ人が現れ、いずれ自分の脅威となることを危惧したフリーザは、惑星ベジータもろともサイヤ人を皆殺しにしようとしていた。ただ一人そのことに気付いたバーダックは単身フリーザに挑むも返り討ちにされてしまう。ちょうどその頃、惑星ベジータからバーダックの息子「カカロット(後の孫悟空)」を乗せた宇宙ポッドが辺境惑星に発射されていた。フリーザの兄であるクウラはその一部始終を映像で見ていたが、その際クウラの部下が悟空を乗せた宇宙ポッドを発見。しかし、クウラはフリーザの不注意でポッドを見落とした以上、フリーザ自身が始末をつけるべきとして見逃した。
その二十数年後、フリーザがサイヤ人に倒されたことを知ったクウラは、そのサイヤ人を滅ぼすために機甲戦隊を引き連れて地球へと向かうのだった。

(引用 Wikipedia ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強

1991年の日本のアニメ映画。劇場版ドラゴンボール第8作。

フリーザを倒した直後の地球に悟空がいるという設定で物語が作られており、フリーザの兄であるクウラと悟空たちが戦う。テレビアニメではフリーザが悟空にバーダックの面影を重ねていたが、本作でのクウラを見てフリーザを重ねる悟空の反応はそれの逆パターンとして描かれたオマージュであり、全体の構成としてもナメック星におけるフリーザ達との戦いをそのまま地球に持ってきてアレンジしたようなものになっていた。

本作の見どころはバトルシーン。それぞれのキャラクターの動きと構図がよく出来ており、純粋にアクションとして楽しめるほど戦いに迫力と躍動感、そしてアイディアがあった。
また、『超サイヤ人だ孫悟空』では見られなかった金髪孫悟空も本作でとうとう登場する。ただ、超サイヤ人については変身に至るまでの過程をもう少しあざといぐらいに盛り上げて演出してもよかったのではないかと感じた。具体的には、ピッコロがクウラにとどめを刺されるシーンを悟空の超サイヤ人変身の直前に置くとか。
                 

コメント

        

        
> > ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強 (映画)