俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 (アニメ)

                 
story0801.jpg story0802.jpg story0803.jpg
作家デビューした桐乃。読者からの反応も上々だったが、担当編集者からさらにうれしい報告をされる。 彼女が書いた小説がアニメ化されることになったのだ。アニメスタッフとの最初の打ち合わせに黒猫と 沙織をともなって参加する桐乃。しかし、打ち合わせは思わぬ方向に進んでしまう。

桐乃の書いた小説がヒットしてアニメ化される。え、なにそれ。なんか急にバクマンみたいな内容になったんだけど、これってそういう話だったんですか。
桐乃の書いた「つまらない小説」がヒットしてしまうというくだりと、ラノベ業界の原作者の立場の弱さと、市場における需要に応えるためにチームで協調してアニメを作りあげなければならないプロの厳しさを訴えているところに、制作サイドの、あるいは原作者の自虐が窺えて面白かったものの、アニメ化についての打ち合わせのシーンそのものは、気合が空回りし、内輪話を延々とされているようで観ていて少し退屈だった。
                 

コメント

        

        
> > 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 (アニメ)