俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第9話「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」 (アニメ)

                 
story0901.jpg story0902.jpg story0903.jpg
ここ数日、妙にそわそわとしている桐乃。その原因は、注文した妹ゲームが届かないことだった。ようやく届いたゲームにテンションMAX状態になる桐乃。
そんな、桐乃、京介、黒猫、沙織たちのある一日を描く。

桐乃がエロゲーの妹を愛でるシーンと黒猫がリアルの妹の世話をするシーンが重ねられながら表現されている回だった。

桐乃がエロゲーに夢中になってはしゃぐところを、桐乃に投影されている男のディープなオタクのイメージのビジュアルそのままでやらず、かわいい女の子にあえてやらせて様にさせているところに、この作品と所謂「萌え」を消費するオタクのずるさに対する皮肉が(結果として)効いていた。
メタフィクション的にエロゲーの中の妹と桐乃を重ねる演出は少しくどさを感じさせたが、桐乃はエロゲーの妹とは違うということも示唆されていたので、そのあたりは今後の展開に期待したくなるメッセージだった。

仮想世界に入り浸る桐乃に対して、本物の妹の世話をする黒猫のかわいらしさと魅力が引き立てられていた回でもあったので、ラブコメ的に次回あたりで黒猫と京介の距離が急接近するのかもしれない。
                 

コメント

        

        
> > 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第9話「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」 (アニメ)