俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」 (アニメ)

                 
story1001.jpg story1002.jpg story1003.jpg
ある日突然、京介はあやせから呼び出される。桐乃にプレゼントをしたいが、何が一番喜ぶか教えてほしいというのだ。リサーチのため、黒猫、沙織と秋葉原を探しまわる京介。なかなか見つからないが、ついに黒猫が最高のプレゼントに相応しいものを見つける。それは……。

オタク嫌いのあやせが桐乃にプレゼントを渡すために京介に相談する。やはり桐乃が大好きな「メルル」に関連するレアなグッズがいいだろうという結論になって、あやせと京介はメルルのコスプレ大会の優勝賞品である非売品フィギュアを手に入れるために、あやせの友人の加奈子を巻き込んでコスプレ大会に参加することになる。

物質的で市場価値のあるものをプレゼントするためにオタクの嗜好に振り回された挙句にたどり着いたのが、メルルに興味のない加奈子にメルルそっくりのコスプレをさせてオタク達を熱狂させるパフォーマンスになっているなど、なかなか露悪的な回になっている。

上辺を取り繕った加奈子のパフォーマンスにメルルそっくりだからという理由で夢中になるオタク達の姿、そして桐乃と対になるようにオタクを馬鹿にする生意気な女子という加奈子のキャラクターの二面性を用い、器としての肉体と容姿は女であっても、それを装飾する役割としての「中身」については男の願望、あるいは男そのものを詰め込んでコントロールすることで「女の子」として魅力的に演出されるとはっきり示されているのが面白かった。
                 

コメント

        

        
> > 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」 (アニメ)