俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第13話「俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない」 (アニメ)

                 
story1301.jpg story1302.jpg story1303.jpg
黒猫は、京介と同じ高校に入学し、後輩となる。人見知りが強い彼女は、クラスで浮いた存在となっていた。そんな様子を心配した京介は、沙織のアドバイスもあり、黒猫と共にゲーム研究会に入部する。
そこには、京介の親友・赤城の妹である瀬菜も入部していた。さらに部長と名乗る男は、京介の知る、ある人物だった。

黒猫が京介と同じ高校に入学し、後輩となる。
オタクであることを隠して体面を保ちたがっていた桐乃と違って、黒猫自身はオタクであることに引け目を感じておらず、堂々とマイペースを貫いているが、コミュニケーションがうまくないところは(桐乃の)初めてのオフ会の時と同様で、友達が出来ずに周囲から浮いていた黒猫を心配して京介が一緒にゲーム研究会に入るという展開になっている。
その京介のお節介に黒猫が自分は妹(桐乃)の代替物ではないと拗ねてみせたりして、これまた桐乃とは違う所でコンプレックスやキャラクターとしての奥行きを感じさせる愛くるしさのアピールがうまく成功していた。

ゲーム研究会でのシーンはそれまでの桐乃が中心の「非日常」に比べるとオタクであることが前提の背景にそれぞれのキャラが一体化してしまっていてギャップが弱く、腐女子として登場する赤城の妹も含め、あまりパンチ力を感じさせないのが気になったが、黒猫がかわいいからいいかな、という感じで許せてしまう回だった。
                 

コメント

        

        
> > 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第13話「俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない」 (アニメ)