はたらく魔王さま! 第8話 勇者、修羅場に突入する (アニメ)

                 
全画面キャプチャ 20130605 211435 全画面キャプチャ 20130605 211435-001
真奥たちの隣に引っ越してきた鎌月鈴乃。
和服しか持っていないという彼女のため、恵美は一緒に買い物に出かけることに。一方真奥は、本社に赴く木崎に代わり初めて店長代理を任されていた。
しかし、タイミング悪くその日ははす向かいに出来たセンタッキーフライドチキン開店日であり、客足はイマイチ。
そんな時、怪しい風貌の男が店内に入って来る。

鈴乃の正体が明らかになる。エンテ・イスラからやってきた教会側の立場とのことだが、はじめから勇者とほとんど変わらない立場なので、現代日本に昭和的な価値観を持ち込んでそのギャップでボケるところぐらいしか面白みがない。もう少しキャラに黒みがかってると良かったと思ってしまうあたり、ジャンプ漫画のライバルよろしく漆原のようなキャラ紹介兼ねたやんちゃはよく出来た手法なのだなと感じる。

鈴乃と魔王の距離が近づいていくことにやきもきする千穂。鈴乃の感情が千穂とは違うものなのは明らかで、勇者も距離をとってクールな立ち振舞いを通してぼやかしているのとは対照的に、千穂だけがストレートに想いを空回りさせる展開が少しわざとらしさを感じるものの、このあたりのオーバーで豊かな感情表現が千穂の、あるいは現代日本の恋愛感情が第一の若者たちの魅力として演出されている。
修羅場というほどの絡み合いの妙はなかったが、今後、鈴乃が魔王に惹かれていって痴情のもつれ合いにぬめりが齎されていくのか、それとも鈴乃絡みでエンテ・イスラサイドとの激しい戦いという意味での「修羅場」に突入していくのか。
                 

コメント

        

        
> > はたらく魔王さま! 第8話 勇者、修羅場に突入する (アニメ)