俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第4話「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 (アニメ)

                 
oreimo0401.jpg oreimo0402.jpg oreimo0403.jpg
学校から帰宅した京介が家のドアを開けると、玄関に風呂上がりの全裸の少女が立っていた。動揺する京介だったが、彼女は桐乃の留学していた時のルームメイトで高坂家にホームステイをしにきたリアという少女だった。無邪気にふるまうリアは二人に日本観光に連れて行ってほしいと提案する。

アメリカから桐乃が留学していた時のルームメイトでライバルだったリアがやってくる。短距離走の天才であるリアはアメリカで桐乃に一度だけ負けたことがあるらしく、そのリベンジを果たすために日本に来たとこのこと。
天真爛漫で奔放なリアというキャラを利用して今回はパンチラとかヌードのようなサービスシーンが目立つ回だった。

見どころは、桐乃のパンチラ(縞パン)とリアが秋葉原で自分そっくりのキャラが登場するエロ同人誌を無邪気に開くとその(過激な)内容に涙ぐむところだろうか。この作品は後者のようなオタクにあまり理解のない人に自分達(オタク)の性的嗜好としての趣味にわざと巻き込むようにしてからかうようなシチュエーションが本当に好きなのだなあと感じる。
しかし、オタク趣味は隠れて嗜むものというマナーは所詮は建前で、本音として自分達の好きなもの、素晴らしいと感じたものは多くの人に好きになってもらいたいし、認めてほしいという強い思いがあったからこそ、ネットの世界ではその強引ともいえるほどの情熱によってフィールドを広げながら色々なオタクの形が共有されて発展してきたのではないかという現実をシビアに捉えて向き合っているともいえる。

ストーリーとしては、秋葉原を観光していたら何故か桐乃とリアがレースをすることになり、リアという天才に立ち向かうために京介と桐乃が力を合わせたレースを通すことで、兄妹の二人が距離を意識的にぐっと近づけ、いよいよ本格的に恋愛関係へ入っていくのかと思わせぶりな展開になっていた。
                 

コメント

        

        
> > 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第4話「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 (アニメ)