俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第6話「俺の妹が家に彼氏をつれてくるわけがない」 (アニメ)

                 
oreimo0601.jpg oreimo0602.jpg oreimo0603.jpg
コミケで偶然遭遇した青年・御鏡は、ファッションモデル兼デザイナーで桐乃の知り合いだった。親しげに、オタク話を楽しそうに話す二人を見ているうちに、桐乃と御鏡の関係について京介は思いをめぐらせる。そんな京介に桐乃の口から衝撃の事実が告げられる。

京介が色んな女といちゃいちゃしていることに嫉妬した桐乃が仕返しに京介に嫉妬させようと彼氏(役)を作って振り回すことで京介の中の桐乃への想いを強引に引っ張りだそうとする回。

今までの京介のポジションはオタクに付き合う格好でオタクライフを楽しみ、感情も相手に呼応する形でしか盛り上がらないスカしたズルさがあったが、今回のエピソードでは京介(主人公)がどうしたいか主体的に考えて動いていく必要性が説かれていた。このへんは桐乃による京介だけイチャイチャして私は彼氏を作ったらダメなのはおかしいという問いかけも含め、ハーレムアニメにありがちな受け身な主人公に自然に女性が集まってきて彼女たちを独占するシチュエーションをメタネタとして消費していた。
                 

コメント

        

        
> > 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第6話「俺の妹が家に彼氏をつれてくるわけがない」 (アニメ)