俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第7話「俺が後輩と恋人同士になるわけがない」 (アニメ)

                 
oreimo0701.jpg oreimo0702.jpg oreimo0703_20130803193754c50.jpg
黒猫の告白に答えを出せない京介は、考えさせてほしいと一日の猶予をもらう。桐乃や麻奈実に後押しされながら、自分の気持ちを確かめるように、1日を過ごす事に。いつものメンバーで集まったコミケの打ち上げの帰り道、黒猫を前にして京介が出した答えとは…。

京介が自分の中の桐乃への想いに気づき始める、と思いきや、黒猫からの私と付き合ってほしいという告白で完全に京介と黒猫の二人のラブラブワールドへ。このタイミングでの告白を考えるに、黒猫はもう完全なかませ犬のようなポジションだと思っていたから、京介は絶対に告白を断ると予想したが、まさかのお付き合い開始。

二人は恋人同士となり、初々しい交際を見せる。二人のやり取りは観ているこちらがにやけてしまうほど照れくささがうまく描けていたと思うし、気持ちに素直な黒猫も女の子らしさのある魅力に溢れていてとても可愛かった。一方で、それまでの回を考えると二人の交際を簡単に応援してしまう周囲の反応などがとってつけた作り物のようにも映り、描き込みの弱さと場面展開の粗さから、あからさまな今後への伏線としてのご都合主義的な交際として少し冷めた見方もしてしまった。
                 

コメント

        

        
> > 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第7話「俺が後輩と恋人同士になるわけがない」 (アニメ)