プリズン・ブレイク シーズン1 第2話「アレン」ALLEN (ドラマ)

                 
pbs0102.jpg
マイケルは脱出に必要なボルトをティーバッグのベンチから抜き取るが、運悪く見つかり取り上げられてしまう。その頃、所内は黒vs白人の不穏な空気が所内に漂っていた。そしてついに暴動が発生、どさくさに紛れマイケルはボルトを取り返すがティーバッグとの確執を一層深めてしまう。

脱出計画を着々と進めていくマイケルに、様々な困難が立ち塞がる。刑務所内での黒人対白人の人種間での対立もその一つで、揉め事の連続のなかでマイケルの行動への制約がどんどん厳しくなっていくのだが、そこを臨機応変に対応し、知的なクールさを崩さない主人公の姿は少々シュールさを感じさせるところもあるものの、格好よい。人種間での対立は今後ドラマとして脱獄と共に人間が乗り越えていくテーマになっていく要素でもあるのかもしれない。

小気味良いテンポで進む一方、言葉による詳細な説明を省いているので、映像でギミックを理解していかないとならない部分がかなりある。アレンとは六角棒ボルトのことで、人名と混同させるトリックを用いていたが、観ている側もよく映像を観ていないとアレンが何のことかわからなかったりする。ただ、その分かる人だけでいいという突き放した感じが齎す疾走感と映像の機微がより作中の世界へと観ている側を引きこんでくれる楽しさがあった。
                 

コメント

        

        
> > プリズン・ブレイク シーズン1 第2話「アレン」ALLEN (ドラマ)