ハイキック・ガール! (映画)

                 
ハイキック・ガール! [DVD]ハイキック・ガール! [DVD]
空手黒帯全日本チャンピオンの肩書きを持つ現役女子高校生・武田梨奈がノースタントで主演に挑んだ格闘アクション。美しい高速ハイキックを武器に男子顔負けの強さを誇る圭は、師匠からの忠告を無視して次々と凄腕空手家たちに勝負を挑むが…。

(引用 amazon ハイキック・ガール! [DVD]

2009年の日本映画。
空手の達人である女子高生が謎の悪い組織の空手家達と激闘を繰り広げるアクション。
ワイヤーなしスタントマンなしCGなしでアクションをしているとのことで、確かに動きに独特な躍動感と格好良さがあり、頑張っている感じは伝わってきたものの、技が決まった時にスロモーションでリプレイを流すというくどい演出と構成の悪さでいまいち凄さが分かりにくい部分もあった。話も盛り上がりに欠けており、全体的に迫力不足で安っぽさの漂う残念な作品だった。

主演の武田梨奈は実際に空手の経験があるとのことで動きがサマになっていて良かった。ただ、アクションシーン以外での演技力はパッとしない。

ミニスカートの制服の女子高生が足を振り回してキックを連発し、スカートからチラチラとパンツが覗くところだけが見どころで、そのパンツも黒のボクサーショーツのようなあからさまな見せパンでがっかりさせられるが、それでもキックをするたびにスカートの中身が気になってしまう悲しい男の性。監督もそれを意図して男をの目を引こうとしていたのは明らかであり、本格アクションを謳いながらこんなどっちつかずの中途半端な作品を作るのではなくて、ミニスカポリスのアクション物や、デッド・オア・アライブの実写版なんかを製作してほしいところ。
                 

コメント

        

        
> > ハイキック・ガール! (映画)