俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第9話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」 (アニメ)

                 
oreimo0901.jpg oreimo0902.jpg oreimo0903.jpg
花火大会の後から黒猫と連絡が取れなくなった京介。黒猫から見せられたノートの文字が気になって仕方がない中、学校に行くと、黒猫が京介に何も言わずに転校していた事を知ることとなる。事実を受け止められず、うなだれる京介は、その夜、桐乃に人生相談を持ちかける…。

黒猫、京介と別れる。桐乃の京介に対する想いと京介の桐乃に対する想い、黒猫は複雑な想いを抱え合う二人と自分との立ち位置に悩みながらもこの世界の理に従い、京介と桐乃の想いを引き合わせるための影としての役割を受け入れる。
黒猫というキャラクターの扱いがここに来て少しぞんざいで勿体なさを感じたが、黒猫のオタクらしい想像力の豊かさと京介と桐乃の想いについて既に分かりきっている視聴者の視点を重ねあわせながら、それでも黒猫の京介への後ろ髪を引かれる想いで揺れ動いていくところにズレを演出させて身を引かせるという手法は作為的なモヤモヤ感があって巧かったと思う。エピソード自体は粗が目立ったが、行間のある回だった。

それにしても、付き合って3話目でもう別れるとは……。
                 

コメント

        

        
> > 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第9話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」 (アニメ)