前橋育英VS延岡学園 第95回全国高校野球選手権大会 決勝 (2013)

                 
今年も一番いい投手がいたところが優勝しました。

全画面キャプチャ 20130822 194812

前橋育英 4 - 3 延岡学園

優勝候補が早い段階で次々と姿を消す大荒れの今年の夏の甲子園を制したのは初出場で初優勝となる群馬の前橋育英でした。

自分の中での優勝予想を頻繁に翻すことになった今大会でしたが、それでもベスト4に残ったチームの中では前橋育英が一番良いパフォーマンスを見せてくれたチームで、特にエースの高橋光成は間違いなく今大会のナンバーワン投手でしょう。
終わってみれば、結局今大会も一番良い投手が投げ切ったチームが優勝するという何とも高校野球らしい因果なものを含んだ終わり方になりました。準優勝となった延岡学園が継投で勝ち上がってきたチームなだけに、余計に対照的に映りました。延岡学園は最後の最後でミスが目立ちました。どうやら勝利の女神は背番号1への過酷な試練を好むようです。
                 

コメント

        

        
> > 前橋育英VS延岡学園 第95回全国高校野球選手権大会 決勝 (2013)