Free! 8Fr 逆襲のメドレー! (アニメ)

                 
free-dtl-storyNav-8Fr-01.jpg free-dtl-storyNav-8Fr-02.jpg free-dtl-storyNav-8Fr-03.jpg free-dtl-storyNav-8Fr-04.jpg
遙、真琴、渚、怜は、それぞれの種目を泳ぎきった。
凛は彼らの泳ぐ姿を見て小学生時代を思い出し、そして苛立ちを覚える。
それぞれの思いを胸に遂に4人のメドレーリレーが始まる。

凛との勝負を終わらせることで遥は自由になれると考えていたが、勝負に負けた自身の中に割り切れない思いを抱え込んだことに気づく。戸惑う遥は翌日に登録されていたメドレーリレーにも出場することを決める。そのメドレーリレーを見て、凛は小学生時代を思い出す。

前回で疑問に感じた遥への言及が少しなされた回だった。昔のように皆で楽しく泳ぎたいという思いが湧いてくる凛と、勝負に負けて悔しさを覚える遥、双方がこれからどういう風に歩み寄っていくのかが気になるところではあるが、まだ少し遥というキャラがぼやけているかなという感じでもある。遥のフリーでしか泳がないというポリシーによって、周りに合わせているようで誰よりも合わせてもらっている存在になっているのに、そのへんのギャップが作品の流れの中で埋められていないので違和感が残る。
                 

コメント

        

        
> > Free! 8Fr 逆襲のメドレー! (アニメ)