Free! 10Fr 苛立ちのハートレイト! (アニメ)

                 
free-dtl-storyNav-10Fr-01.jpg free-dtl-storyNav-10Fr-02.jpg free-dtl-storyNav-10Fr-03.jpg free-dtl-storyNav-10Fr-04.jpg
次の大会へ向けて、笹部コーチの特訓が始まった。
一方で怜は自分だけ遙たちの過去を知らないことをもどかしく思っていた。
その思いを打ち明ける怜。遙はその気持ちに応え、小学生時代の話をするのだった・・・・・・。

遥達と凛の過去が回想される形で詳細に描かれる。遥がフリーでしか泳がないこと、そして凛が遥との勝負やリレーにこだわることに言及されている。相変わらずぼやかした表現をしているのだが、それが却って深刻のようであり、一方で凛と関係を修復してまた仲間になれるという未来への希望をも提示していて、そのあたりでうまくブレさせていたのが面白い。

だが、遥、渚、真琴、凛の4人の絆に自分の存在がないがしろにされているように感じた怜が憤る。怜からすれば自分がいるのにチームのことよりも凛という過去のことばかりを追い続けている遥や真琴達に納得がいかないというのはよくわかるところである。今回のエピソードでは今後、怜を除いて凛と遥達のチームが再結成される未来も示唆されていたが、それに反駁するように怜が凛と対峙する。果たして、本作の向かう未来は怜の可能性に賭けた新しいチームか、それとも昔の思い出を反芻し続ける凛とのチーム再結成か。
                 

コメント

        

        
> > Free! 10Fr 苛立ちのハートレイト! (アニメ)