ダンガンロンパ #03 イキキル非日常編 (アニメ)

                 
dangan0301.jpg dangan0302.jpg dangan0303.jpg
dangan0304.jpg dangan0305.jpg dangan0306.jpg
事件のクロ(犯人)を突き止めるために、ついに命懸けの学級裁判が始まる。疑われたのは、ほかならぬ苗木誠。そこで彼は、自分の無実を証明するよう要求される。必死の抗弁を続ける苗木を救ったのは、意外な人物だった。

学級裁判パート。ゲームの場合、主人公(苗木)=プレイヤーということもあり、主人公の視点を通して得た情報量で勝負していく過程で苗木以外は他者であるという見方をしてしまうが、アニメの方は少なくとも今回を見る限り、苗木の視点を通した視聴者への情報量が圧倒的というわけではないので、苗木以外のキャラクターも主人公格のように映るのが新鮮だった。

ただ、内容自体はゲームのダイジェスト版でしかなく、挙句に犯人(クロ)へのおしおき(処刑)シーンがそのままゲームの動画の使い回しであるという作りにはがっかりさせられた。

犯人としておしおきが決定した桑田は、死を恐れて懸命に命乞いをするが、この後の物語の展開を知った上でいうと、桑田のようになりふり構わずに生への執着を晒し続けることが出来るというのは「希望」の姿であるのかもしれないなと感じた。

今回のポイント

・舞園さやかを殺したのは桑田怜恩。

・元々は舞園さやかが苗木と交換した部屋で桑田を殺して苗木に罪を着せるつもりだった。

・舞園さやかは学級裁判の存在とクロが卒業する場合はクロ以外の全員が処刑されることを知らなかった。

・ゲーム版では動機のDVDを見る前から卒業のために舞園は苗木(の恋心)を利用しての殺害計画を企てていたのではないかと思わせる描写があったのだが、アニメ版ではカットされていた。同様に桑田の殺意についても追及が緩められている。
                 

コメント

        

        
> > ダンガンロンパ #03 イキキル非日常編 (アニメ)