プリズン・ブレイク シーズン1 第20話「トゥナイト」TONIGHT (ドラマ)

                 
pbs0120.jpg
休憩室の床の穴がベリックに見つかってしまった! そこへ偶然来合わせたウエストモアランドは、捨て身で殴りかかりベリックを気絶させ穴に放り込む。事態が急転し、すぐにも決行しなくてはならなくなったマイケルたちは大急ぎで準備に取りかかるが、最後のハードルである診療室の鍵がまだ調達できていなかった。マイケルはサラに「今夜脱出するから、鍵をかけずに帰ってほしい」とストレートに依頼するが……。

脱獄計画に参加したトゥイーナーが裏切りを見せてベリックに密告したことで、作業場に空けた脱出用の穴がベリックに見つかってしまう。その場に偶然やって来たウエストモアランドが捨て身の覚悟でベリックを襲い、気絶させた彼を拘束状態にして穴の中に放り込んだことで何とかその場は凌ぐが、そのことを知ったマイケルは脱出するなら今しかないと計画を急遽変更し、今夜脱獄することを決める。

予定が急に変更になったことで時間の猶予がなくなったマイケルが強引な手段を用いて状況を打開していくところがとてもスリリングだったし、物事は何事も企み通りにはいかないというメッセージを含んだ出来事が塀の内でも塀の外でも起きていく同期性も面白かった。
トゥイーナーの裏切りは彼自身追い詰められていたという描写があったし、いいように使われながら自分はぎりぎりまで脱獄計画に参加させてもらえなかったということへの複雑な心境はあるだろうから納得はできるが、展開の流れからマイケルが考えたベリックを欺くための演技だと読めたので、本当にそのままトゥイーナーの裏切りだったのは意外だった。
もっともその後、トゥイーナーに対してはフォローが行われており、最終的にはマイケルはトゥイーナーから得た信頼で救われることになる。

診療室の鍵をなんとかするためにサラに脱獄のことを正直に話し、扉の鍵をかけないで帰ってほしいとお願いしたり、リンカーンを救うために所長をナイフで脅すという無茶な賭けに出たマイケルへの審判が下される次回も、今までのエピソードの中でサラと所長からマイケルが得た信頼が反映されたものになるのだろう。
                 

コメント

        

        
> > プリズン・ブレイク シーズン1 第20話「トゥナイト」TONIGHT (ドラマ)