パワプロ2013 気になる選手のアップデート前夜

                 
amarec20131106-120458.jpg amarec20131106-120549.jpg
amarec20131106-120614.jpg amarec20131106-120629.jpg
amarec20131106-120632.jpg amarec20131106-120643.jpg
amarec20131106-120700.jpg amarec20131106-120715.jpg
amarec20131106-120801.jpg amarec20131106-120808.jpg
amarec20131106-120814.jpg amarec20131106-120922.jpg
amarec20131106-120944.jpg amarec20131106-120946.jpg
amarec20131106-120950.jpg amarec20131106-121006.jpg
amarec20131106-121015.jpg amarec20131106-121022.jpg
amarec20131106-121036.jpg amarec20131106-121103.jpg
amarec20131106-121111.jpg amarec20131106-121115.jpg
amarec20131106-121201.jpg amarec20131106-121207.jpg
amarec20131106-121233.jpg amarec20131106-121248.jpg
amarec20131106-121254.jpg amarec20131106-121312.jpg

いよいよ明日、パワプロ2013に今年のペナント終了時のデータが反映されるとのことなので、どういう風に調整されて変わるのかなと少し気になる選手の変更前のデータを載せておきます。

ざっと眺めると、菅野の基礎能力がかなり高く、小川も特殊能力が充実していて優秀な投手なんですが、藤浪がいまいちなんですよね。藤浪についてはコントロールD・スタミナCぐらいに上方修正されるのではないでしょうか。

数値的には優秀でも、オートペナントでは少し存在感が薄いバレンティンは何らかの上位特殊能力が与えられるかもしれません。

バレンティンと共にレジェンド級の活躍をした田中マー君も現時点で球界のエースに相応しい能力になっていますが、何といっても24勝無敗の投手ですから、こちらも何らかの上位特殊能力が付与される可能性が高いと思います。

則本は最低でも小川や菅野と肩を並べる程度に化けるのは間違いないでしょう。

日本シリーズMVPの美馬は現時点では楽天のファーム扱いなので、能力と共にどういう風に扱いが変わるのかも楽しみです。

中日の山井も調整が難しそうですが、ノーヒットノーランしましたし、1個ぐらい青い(良い)特殊能力が付与されてもいいんじゃないでしょうか。

日本ハムの大谷は野手能力が高卒ルーキーとは思えないほど高いのに驚きましたが、実際にプレイすると投手の選手枠に入っているので起用に際して柔軟性を欠いており、その扱いの難しさがちょっとリアルっぽくて面白いなと思いました。二刀流というロマン溢れる演出で今年一年を盛り上げてくれた大型ルーキーですが、ポテンシャルについてはパワプロもそれに対して粋に応えた形になっています。実際にペナントで使用する場合は1年終了時に野手に専念させた方がチームの戦力を高めるのに最適な選択となっておりますが、果たして現実のプロ野球の世界ではどうなることでしょうか。
                 

コメント

        

        
> > パワプロ2013 気になる選手のアップデート前夜