プリズン・ブレイク シーズン2 第7話「埋蔵金」BURIED (ドラマ)

                 
pbs0207.jpg
車庫での穴掘り作業をしているときに入ってきた女性警官はこの家の娘だった。うまくやり過ごすことができず、結局母親とともに人質として拘束することになってしまい、またしてもマイケルの計画に狂いが生じるのだった。一方、サラは電話の様子がいつもと違っていた父親が気になり知事室に会いに行くが、すでに知事は書斎で首吊り死体となっていた。

アブルッチに続いて2人目の脱落者となったのはトゥイーナーだった。マイケル達の命令で車にガソリンを入れるために出発したトゥイーナーはそれをきっかけにFBIに捕らえられてしまう。捕らえたトゥイーナーに対しマイケル達の居場所を吐くようにマホーン捜査官が詰め寄るが、過去に刑務所でマイケル達を裏切ったことで後ろめたい思いをしたトゥイーナーは再びマイケルを裏切るような素振りだけを見せて今度はマイケル達を守りマホーンの方を欺くという選択をする。しかし、この選択の結果、トゥイーナーはマホーンに射殺されてしまう。

これはマイケル達によってトゥイーナーは殺されてしまったともいえるし、またトゥイーナーが保身のために過去に仲間を裏切る行為に出たことに対しての弁解も加えられている。いずれにせよ、脱獄犯として逃走を続けるマイケル達の業の深さを演出する一つの象徴のようなシーンであった。

トゥイーナーが捕らえられている間にマイケル達は埋蔵金のために必死に穴掘りを続けているわけで、急な出来事からやむを得ず家主を束縛することになっても、無関係な人には危害を加えないようにするその善人としての一面をマイケルが覗かせる度にトゥイーナーのシーンが対照として浮かび、彼らはヒーローではないという作品のもう一つのメッセージが強烈に伝わってくるようでもある。
                 

コメント

        

        
> > プリズン・ブレイク シーズン2 第7話「埋蔵金」BURIED (ドラマ)