蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第3話「要塞港、横須賀」 (アニメ)

                 
aokiaru0301.jpg aokiaru0302.jpg aokiaru0303.jpg aokiaru0304.jpg
タカオを退け、横須賀に入港するイ401。日本政府が開発した対「霧」用の秘密兵器「振動弾頭」のサンプルを積み込むためだ。積込みと補給の間、イオナを伴い街へ出る群像。「霧」との戦いによる犠牲者の慰霊碑を訪れた2人は、陸軍の部隊に囲まれる。次期首相とも目される大物政治家・北良寛の差し金であった。イ401を政府に返還するよう求める北との息詰まる会談の最中、突如横須賀を砲弾が襲う!!

・霧を裏切ったイオナと人類を裏切った群像。それでもこれまでは霧と戦い続けてきたようなので立場としては人類側にやや寄っているのかなと思いきや、北という大物政治家の差し金である陸軍の部隊に囲まれた挙句に、イオナを政府に返還するように求められ、その関係性がとてもきな臭いものであることが主張されている。

・イオナと群像、それぞれの立場が中立として設定されていることが改めて強調されており、そこには反戦のテーマと共に、練度の高い軍人(国家)に兵器を支配させるのではなく素人(個人)による兵器への愛と信頼でよりよい方向にストーリー(世界)を導くというフィクションならではのロマンがこめられていた。このへんは最近流行のミリタリー趣味に影響を受けている人の心をくすぐるような演出があえて用いられているという感じでもある。

・前回イオナに負けたタカオはやはり艦長として群像を迎えたいと考えているらしく、こちらも霧を裏切ったような描かれ方になっていた。こんな感じでこれから味方が増えていくんだろうか。
                 

コメント

        

        
> > 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第3話「要塞港、横須賀」 (アニメ)