境界の彼方 第10話 白の世界 (アニメ)

                 
kyoukai1001.jpg kyoukai1002.jpg kyoukai1003.jpg kyoukai1004.jpg
病室で目を覚ました秋人の傍らには未来がいた。
お互いの無事を確認し、二人は元通りの生活に戻るのだった。
オムライスを食べ、桜も交えながら何気ない会話をする日常が続くはずだった。

実は未来は秋人(境界の彼方)を殺すために派遣されたエージェントだったということが明かされ、その事実を基に今までのエピソードを振り返る作りになっていた。今までなんとなく作品が意図的に感じさせているのだろうと思っていた登場人物の挙動やシーンの繋ぎ方に対しての不自然さに対して一応合点がいくような説明ではあるのだが、それでも相変わらずぼんやりしたままなのがこの作品の惜しいところ。まどマギを連想させる叙述トリックの採用は良いのだが、構成力とキャラクターへの掘り下げが弱いのが響いてしまっている感じ。
                 

コメント

        

        
> > 境界の彼方 第10話 白の世界 (アニメ)