勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第10話 勇者になりたかった俺と魔王になりたくなかったあいつ。 (アニメ)

                 
yuusibu1001.jpg
勇者になれなかったラウルは、しぶしぶ就職した家電店「マジックショップ・レオン王都店」でいつもと何ら変わらない様子のフィノに違和感を感じでいた。何者かに襲撃されたとは思えない元気っぷりに逆に心配になってしまう。

魔王がいることで多くの若者が勇者として華々しく活躍でき、魔王もまた然りという人間(善)と魔王(悪)の共依存の関係について突っ込んだ表現がなされた回で、その思惑にかつてのラウル(主人公)の仲間達や死の商人としてのマジックショップなどが絡んでいるという構成になっていた。
これに共生と平凡の素晴らしさを訴えるラウルが対立するわけだが、ラウルの女の子に囲まれた素晴らしき平凡ライフは全然平凡ではなく、充分に恵まれたヒーロー像であるので、あまり説得力がないのが惜しいところ。それにしてもよくパンチラサービスをするアニメだなあ。
                 

コメント

        

        
> > 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第10話 勇者になりたかった俺と魔王になりたくなかったあいつ。 (アニメ)