チチヤス 乳酸菌の白い炭酸水

                 
チチヤス 乳酸菌の白い炭酸水

ありそうでなかった伊藤園チチヤスの乳酸菌入り無糖炭酸水。砂糖・人工甘味料不使用で全く甘くないはずなのに乳酸菌効果か、思いっきり薄めた水っぽいカルピスのようなほんのりとした甘さを感じます。
                 
        

ニッコクトラスト 鮭のマヨチーズ焼

                 
ニッコクトラスト 鮭のマヨチーズ焼

ニッコクトラストの鮭マヨチーズ焼500円。チーズの上にマヨを載っけてチンしただけのような安易な味のソースでしたが、それでも塩分控えめの優しさを鮭とソース共に感じました。
                 
        

三万石 ままどおる

                 
三万石 ままどおる
三万石 ままどおる
三万石 ままどおる
三万石 ままどおる

福島土産で買ったままどおる。饅頭の中に白餡のようなものが包まれており、口に入れるとその餡からミルクとバターのコクが広がります。なかなか個性的ではあるように思いましたが、ちょっと僕には甘すぎるようにも感じました。福島エリアでしか買えないということと、ネット上のあちこちにある土産ランキング上において福島土産の1位に輝いていたことが多かったので騙されて今回買ってみましたけど、たぶんどこでも買える薄皮饅頭の方が美味しいです。
                 
        

日清 カップヌードルnice

                 
日清 カップヌードルnice
日清 カップヌードルnice
日清 カップヌードルnice

こってりなのに脂質50%オフ、糖質40%オフ、カロリー少なめだから罪悪感ナイスとかCMでやってたカップヌードルナイス。スープヌードルみたいなあっさりというか気の抜けたようなスープに食物繊維が練り込まれたぬめりのある麺が無理やりこってり感を演出していて何ともいえない居心地の悪さはありますが、健康志向な方にはいいのかもしれません。ただ、塩分は据え置きなんですよねえ。美味しさのために塩だけは譲れなかったのでしょうか。
                 
        

ニッコクトラスト ホキのパン粉焼き

                 
ニッコクトラスト ホキのパン粉焼き

ニッコクトラストのホキのパン粉焼き500円。よくある白身魚のフライの味がしました。
                 
        

ニッコクトラスト 鯖の唐揚げ葱みぞれあん

                 
ニッコクトラスト 鯖の唐揚げ葱みぞれあん

ニッコクトラストの鯖の唐揚げ葱みぞれあん500円。ポン酢ベースっぽいソースがかけられた鯖の下にはもやしが敷かれていました。外はカリッと揚げられているのに中はまずまずふっくらしている鯖もギャップが楽しめて美味しかったです。
                 
        

とんかつ食べ歩き44 千葉県市原市喜多のかま屋 特大豚ヒレかつ定食 1400円

                 
とんかつ食べ歩き44 千葉県市原市喜多のかま屋 特大豚ヒレかつ定食 1400円
とんかつ食べ歩き44 千葉県市原市喜多のかま屋 特大豚ヒレかつ定食 1400円
とんかつ食べ歩き44 千葉県市原市喜多のかま屋 特大豚ヒレかつ定食 1400円

2年ぶりに茂原街道沿いで一番美味しいとんかつを食べさせてくれるお店であるところのかま屋さんで食事をしました。今回注文したのは特大豚ヒレかつ定食1400円。

特大を名乗るだけあって、これがヒレであることが信じられないほどの大きさは圧巻ですし、口の中で広がるコクもなかなかのものでしたが、これだけ大きいとヒレであることの有り難みが薄れるのと食感の緩さが多少気になりました。個人的には、前回注文した特大豚ロースかつ定食の方が、こちらも緩いといえば緩いとはいえ、より食感にハリがあって好みではあります。ごはんは相変わらずの美味しさで無料の一杯分をきっちりおかわりしちゃいました。

余談ですが、食事中に市民球団であるボンズ市原の選手らしき方が協賛金を集めにお店を訪問していました。ぎこちない口調で「ここが一番美味しいと皆言ってます」と話す選手らしき人の願いとそれに快く応じる店主の姿からは色々と考えさせられましたね。いやはや、どちらもご苦労様です。

個人的評価 ★★★★ 4.3

とんかつ食べ歩き44 千葉県市原市喜多のかま屋 特大豚ヒレかつ定食 1400円

おまけ。かま屋のトレードマークの一つである水車。
                 
        

ニッコクトラスト ポークピカタ

                 
ニッコクトラスト ポークピカタ

ニッコクトラストのポークピカタ500円。小麦粉と卵の衣を纏った薄着の豚肉は如何にもな家庭料理っぽさがありつつも、家庭料理だと衣がゴワつくところを見事に豚肉にフィットさせているその繊細さからはプロの作ったメシとしての誇りのようなものを感じさせます。
                 
        

市原市役所食堂 天ぷらそば

                 
市原市役所食堂 天ぷらそば

市役所食堂の天ぷらそば530円。エビ、イカ、しいたけ、なす、いんげんなどの天ぷらはしっかりとしたもので、これが530円とは信じられないほどの質と量でした。一体どんなからくりなんでしょう。こんなランチを毎日食べることが出来る市の職員が羨ましい限り。中には、忙しくてとても食堂で食べている余裕なんてない職員の方もおられるのでしょうけども。
                 
        

ニッコクトラスト チキンカツトマトソース

                 
ニッコクトラスト チキンカツトマトソース

ニッコクトラストのチキンカツトマトソース500円。トマトを潰して1から作ったかのような手間を感じさせるソースがなかなかのものでした。
                 
        

ペヤング やきそば 背脂MAX

                 
ペヤング やきそば 背脂MAX
ペヤング やきそば 背脂MAX
ペヤング やきそば 背脂MAX

モノトーンのパッケージデザインが格好いいペヤングやきそば。パッケージは格好良くても、開けてみると二郎系ラーメン店で通を気取ってアブラマシと注文したら出てきそうな油の塊は見た目グロかったです。食べてみるとなんてことはない、ちょっと脂っこい醤油ラーメンのスープ味でしかないんですけどね。

通常のペヤングやきそばが544kcalの脂質27.6gなのに対し、こちらは696kcalの脂質44.7gですから、パッケージをよく見ると血のデザインのようにも映るのは、示唆に富むとも云えそうです。
                 
        

ニッコクトラスト イカフリッター生姜ソース

                 
ニッコクトラスト イカフリッター生姜ソース

ニッコクトラストのイカフリッター生姜ソース500円。イカのフリッターの上にパプリカやオニオンなどが彩り豊かに散りばめられています。なかなかの酸っぱさを主張している生姜ソースは濁った和風ドレッシングのような味わいで、さながらマリネといった風でした。欲を言えば、イカのボリュームがもう少しあると嬉しくもありますが、安っぽいわけではなく、食べていて舌も心も豊かになれるクオリティだったと思います。
                 
        

明治 さいておいしいモッツァレラ

                 
明治 さいておいしいモッツァレラ

雪印のさけるチーズの明治版であるモッツァレラ。パッケージにある通り、確かに柔らかいのですが、柔らかくなった割にもっちり感やコクなどはほとんどなく、ただチープになったさけるチーズというだけの印象だったのが残念でした。コンビニ価格100円と実際に値段も安くなっているのでしょうがないのでしょうか。
                 
        

セブンプレミアム 日本の中華そば富田 濃密系しょうゆ味

                 
セブンプレミアム 日本の中華そば富田 濃密系しょうゆ味
セブンプレミアム 日本の中華そば富田 濃密系しょうゆ味

とみ田という人気ラーメン店が監修したというセブンプレミアムの縦型カップ麺。製造は明星。濃密系しょうゆ味というのは成田空港でしか提供されていないフレーバーとのこと。このカップ麺についていえば、如何にも明星が作ったありがちなカップ麺というだけの出来にも思えますが、麺にハリがあり、スープも濃密というだけあって緩さや甘さがほとんどなく、みっしりと詰まっているという感じはします。
                 
        

伊藤園 毎日1杯の青汁

                 
伊藤園 毎日1杯の青汁

豆乳ベースの青汁。豆乳たっぷりに黒糖と緑茶をブレンドした効果か、30枚以上使用しているという大麦若葉とケールやブロッコリーなどの苦味や青臭さはほとんどせず、緑茶テイストの豆乳という風になっていました。
                 
        

ニッコクトラスト 鰆の西京漬け

                 
ニッコクトラスト 鰆の西京漬け

ニッコクトラストの鰆の西京漬け500円。何故か一緒にシューマイが載ってました。ニッコクトラストではA定食とB定食が日替わりで提供されており、Aは肉メイン、Bは魚メインとなっているのですが、この日のA定食はチキン南蛮という人気を集めそうなメニューでカウンターに作り置きしてあるのはチキン南蛮ばかりでしたとさ。

鰆の西京漬けを食べて思ったのですが、あえて外で食べるクオリティでもなかったので、ニッコクトラストベテラン利用者達が少なくとも揚げたて感は味わえるチキン南蛮に流れたのも分かる気がしました。いや、鰆の西京漬けも美味しかったですよ、しょっぱかったけど。しょっぱかったのに塩分はそうでもないのは流石だと思いました。
                 
        

日清 カップヌードル 香辣海鮮味

                 
日清 カップヌードル 香辣海鮮味
日清 カップヌードル 香辣海鮮味
日清 カップヌードル 香辣海鮮味

たぶん日本国内だけで行われたであろう世界のカップヌードル総選挙とやらで1位になったという香港の辛口シーフードヌードル。これが世界で売られている実際の香港のカップヌードルなのか、日本国内での企画物としての香港風のテイストをイメージしただけのカップヌードルなのかはよくわからないのですが、後者の方がしっくりきそうなただシーフードヌードルを辛くしただけのシンプルさとクセのなさでした。

蓋のトリビアによると、中国では合味道(あなたに合う味)という名でカップヌードルが売られているのだとか。
                 
        

ニッコクトラスト ハンペンはさみフライ

                 
IMG_0306_201705260504408a0.jpg

ニッコクトラスト完全征服計画。ハンペンはさみフライ500円。はんぺんに玉ねぎとひき肉の、家で作った中途半端で緩く、失敗作になる一歩手前のハンバーグのような餡が包まれた状態でフライになっていました。
                 
        

カゴメ 野菜生活100 Peel&Herb

                 
カゴメ 野菜生活100 Peel&Herb

酸っぱいレモンテイストが主役の野菜生活。そのレモンの味わいがなかなか本格的でレモンピールの渋さが存在するなどなど全体的に深みがあって良かったです。
                 
        

カルビー じゃがりこ 青しそチーズ味

                 
カルビー じゃがりこ 青しそチーズ味

じゃがりこの青しそチーズ味。既存のチーズ味のコクに酸味が加えられて引き締まった印象ではありますが、どっちつかずな感じも。
                 
    
> グルメ